スポンサーサイト

--/--/-- :
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手する FC2Blog Ranking
クリックで応援お願いします

ドラゴンクエストモンスターズジョーカー2モンスター観察記020

2011/03/25 :
飛行船・夜・晴れ

飛行船の近くに戻ってきた僕たち。
強そうなモンスターがたくさんいる飛行船内が信用できなくて、僕はどこで寝ようか困りに困っていました。
うろうろうろうろ、
迷っているうちにも無駄に時間が過ぎていきます。


あまりの進展のなさに痺れをきらしたふじむらDが言いました。

ふじむらD「おいこのバカヤロー!よく聞け、いいか。」

ふじむらD「ここをキャンプ地とする」


魔物がうろつくこの場所でのキャンプは命がけです。
しかしよくよく考えればここは飛行船の近く。

スライムしかいないじゃないですか!

なんとかなると判断し、僕たちはその場で寝ることにしました。



ぴょーん、ぴょーん。


スライムたちのはねる音が聞こえてきます。

バスッ!バスッ!

テントに何かが体当たりしてきます。
このくらいなら寝るのに問題はありません。
しかし…

ぼいん、ぼいん。
何か妙な音が聞こえるような…。

ガサガサッ

どーん!!キングスライムにテントを壊される!

キ…キングスライムです!

スライムの王様、大きな体で僕たちの寝床を壊してしまいました。

スライムしかいないこの辺りを統治して、お山の大将をしている様子。
キングスライム様!後ろ!後ろー!!

眠りを妨げるものを許すことはできません。
上には上がいることを教えてあげましょう。

キングといえど所詮スライム。
たいした強さではありません。
あっというまに退治して、再び眠りにつきました。

こうして飛行船周辺は、僕たちの統治下になったのでした。

めでたしめでたし。
関連記事

拍手する FC2Blog Ranking
クリックで応援お願いします

コメントの投稿

非公開コメント

人気ブログランキング
↑♪1日1回クリックで応援お願いします♪↑
描いている人

ハマーン・オム

ハマーン・オム
DQ大好き!コメント返事します♪

RSSリーダーで購読する

検索フォーム
人気ブログランキング
ドラクエ書籍関連
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。