ドラゴンクエストモンスターズジョーカー2モンスター観察記009

飛行船・朝・晴天

ボロボロの、しかししっかりと修理された飛行船内は緊迫したムードに包まれていました。
友好的な魔物に占拠された船内の奥、唸り声の響く扉の前にぼくたちは立っているのです。


J2_00901akeruzo.jpg
バブルキングの泡で拳を表現し、前に突き出したふじむらD
このモンスター何か意気込むことがあるとそうする癖があるようです。

恐ろしい唸り声に怖気づいているぼくでしたが、他の仲間たちは意に介していないようです。
にょういずみ「ほら、いくぞ!うれしー!」


にょういずみは扉に手をかけて、思いっきり開きました。

そこは・・・


J2_00902azukarijo.jpg
強そうなモンスターが!(そうでもないな)

唸り声の正体は、やはりモンスターの群れでした。
そこでふと記憶が蘇ってきました。
にょういずみ「もう思い出しちゃったのか!?」
ふじむらD「まぁここまで来てしまったら仕方あるまい。」

仲間たちの言うことが何か気になりました。
何か思い出してもらいたくないような、でも別に思い出しても問題ないような。
なんだかテキトーは方向性が感じられるのです。

考えてみれば、なぜかぼくの仲間たちはぼくの記憶に関して何も教えてくれません。

ぼくが記憶喪失になったことを楽しんでいるような、そんな気がします。

ミスター「で?何を思い出したの?」

ぼくは言いました。

うれしー「これはモンスターハウスだ」・・・と。


あきれた空気が流れました。



「おぉ、久しぶりじゃな!マスターうれしー!」
突然しわくちゃの塊が話しかけてきました。
J2_00903haigona.jpg
このモンスタードルイドですね。
よく見るとしわくちゃの中に目と口がまぎれています。

ハイゴナ「なんだがずいぶんと丸くなったのう!まるで別人のようじゃ!」
ハイゴナさんはぼくの昔を知っている!

しかし、すかさずハイゴナさんに耳打ちをするミスター。
ハイゴナさんはにやりと笑みをこぼすと、すっかりぼくの記憶のことには触れなくなりました。


ハイゴナ「わしがあっと驚くものをみせてやろう!
     そこの機械に触れるがよい」


ハイゴナさんの脇にある機械を勧められたうれしー。

次回、ハイゴナさんの右の扉が開く!


→NEXT
ドラゴンクエストモンスターズジョーカー2モンスター観察記010




----------------------------------------
↓ここから拍手お返事!!
----------------------------------------
>Dさん
>DQ4のホイミンがいじめないでといっていたことをなんか思い出しました・・・・。・・・あいつどうやって人間になりましたっけ?思い出せない・・・・。荒くれマスクは何メダパニってんだ。こんなこといきなりつぶやかれたら即119番ですよw。

ホイミンが人間になったところってドラクエ7不思議の一つですねー。
番外編みたいなドラゴンクエスト4「知られざる伝説」ではその辺のストーリーが書かれてますよ。
正史ではないにしても、なかなか知られざる伝説シリーズは読み応えがあるのでオススメですね。
まぁ、古本屋で探すしかないくらい古い本なんですけどね。
関連記事

拍手する FC2Blog Ranking ←クリックで応援お願いします←

テーマ : ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー2
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

人気ブログランキング
↑♪1日1回クリックで応援お願いします♪↑
描いている人

ハマーン・オム

ハマーン・オム

DQ大好き!コメント返事します♪



RSSリーダーで購読する

検索フォーム
人気ブログランキング