魔界僕たちは記憶を失ったきっかけとなる魔物を倒すため、再びこの地に足を踏み入れました。魔物たちの徘徊していたそれまでの階と違い、魔物の声も、足音も聞こえません。ぎいぎいと歯車の軋む音が響き、まるでそこには誰もいないかのような雰囲気です。ステンドグラスの美しい色合いと対照的に、禍々しい色をした歯車がそこにはありました。髑髏をかかげ、炎と宝石を天秤にかけたその姿は、なんなんだろう。この例えようもない姿...   ……この記事を読む
前回のあらすじ天の箱舟で天使界へ帰る途中、サンはおしゃれの師匠イザヤールと再会した。しかしイザヤールは見るも無残なダサメンへと変わってしまい、世界一の美しさを生むという女神の果実を全て奪われてしまった。サンはそのまま地上へ落下。果たしてサンは女神の果実を取り戻し、世界一の美しさを得ることができるのか!サンが落下した先は、よそ者に厳しいナザム村であった。どこからどう知ったのか3人の仲間たちもすでにナ...   ……この記事を読む
魔界記憶がない頃はどこへ行くのも新鮮だったけれど、完全に記憶が戻った今、魔界は嫌な思い出ばかりが呼び覚まされます。僕らはルーラの呪文で魔界へと飛んできました。周囲には気味の悪い風景が広がっており、白い霧が渦を巻いて一点へと吸い込まれ、生理的な嫌悪感をもよおします。その先には禍々しい扉が開いており、扉の先は空間が青黒く歪み、先を見ることができないのです。先へ進むと広大な空間、その中央の扉の先が魔界の...   ……この記事を読む
人気ブログランキング
↑♪1日1回クリックで応援お願いします♪↑
描いている人

ハマーン・オム

ハマーン・オム

DQ大好き!コメント返事します♪



RSSリーダーで購読する

検索フォーム
人気ブログランキング