DQ10思い出プレイ日記1025:スライムレースの出場選手たち

  • 2016/09/22(木) 21:00:00

DQ10C1025_1_slimerace.jpg
DQ10C1025_2_huooo.jpg
DQ10C1025_3_babusuki.jpg
DQ10C1025_4_sou.jpg

ちょっと前に解放されていたスライムレースがついに開催!
出場モンスターは事前に公開されていましたが、スライム、スライムナイト、バブルスライム、スライムつむり。
このことをたぬおさんに伝えると、「ふおおおおおおおおおお!!」と大喜び。
たぬおさんはバブルスライムが大好きらしく、常々「バブルスライム仲間にならないの?」と聞いてくる次第。
残念ながら仲間にならないんだよねぇ。
レアカラー券買ってでも色変えてはぐれメタル連れて歩きたい人いると思うんだけど。

だいたいホイミスライムキングスライムの方が優先されるから、バブルスライムはなかなか表にでないね。
バブルスライムグッズも少ないよなぁなんて手持ちのドラクエグッズを眺めて思うハマーンでした。

関連記事

拍手する FC2Blog Ranking 人気ブログランキング

拍手・ランキング・Twitter等、応援よろしくお願いします!



DQ10思い出プレイ日記1024:竜王を倒しに行こう!

  • 2016/09/21(水) 21:00:00

DQ10C1024_1_ryuou.jpg
DQ10C1024_2_taimatu.jpg
DQ10C1024_3_ryuou.jpg
DQ10C1024_4_ryuousen.jpg
DQ10C1024_5_inai.jpg

というわけで、虹のしずくを手に入れたハマーンと、たぬおさんとで竜王戦へ。
前に「一人で行ってもスペシャルサポートが助けてくれる!」と聞かされていたし、
どんなレベルの人でも同じ条件で挑戦できから軽い気持ちでチャレンジしてみた。

入るといきなり懐かしい感じ。
装備品はDQIの勇者だし、たいまつ持ってるし、
たぬおさんは「たいまつだー!いいなー!欲しいー!!」と叫んでいた。
ハマーンも「ストーリー進めば手に入るよ」と言ってはみたけれど、結構先なのは内緒。
「マップどうなっているのかな?」と開いてみたら、凄いんだね。
いつもとは違う、カラフルなドット絵竜王城のマップが表示されてた。
あとはとりあえず入口の方へ引き返してみるも戻れなかったね。
仕方ないね。

その後、玉座の裏から隠し階段見つけ、
地下へ地下へ。
ストーンマンとかスターキメラとか竜王城の敵っぽいやつは戦うだけ無駄やろとスルー。
っていうかここ外なんだ。
「地下に来たのになんで!?」

玉座の間には竜王が立っていたので記念撮影。
竜王もまさか自身を倒しに来た勇者がいきなり記念撮影するとは思うまいな。

竜王からはしっかり世界の半分をもらおうと思ったけど、アストルティアの竜王はまだ世界侵略が進んでないらしく
エルトナ大陸だけ提示された。
うーむそれじゃあ手は打てんな。
竜王を倒して世界すべてをいただく!

意気込んで戦闘を開始。
いつものボス開始画面の時にふと嫌な予感。
ハマーンとたぬお……しかいない…?

そうスペシャルサポートがいない状態で竜王戦まで気づかずに来てしまっていたのだった。
がんばってベギラマしたりベホイミしたり、ぼうぎょしたり世界樹の葉使ったり。
なんとかがんばってみたが、黄色にすることすらできずに全滅。

いつかリベンジしてやるー!

関連記事

拍手する FC2Blog Ranking 人気ブログランキング

拍手・ランキング・Twitter等、応援よろしくお願いします!



DQ10思い出プレイ日記1023:虹のしずくとプレゼントの呪文

  • 2016/09/11(日) 21:00:00

DQ10C1023_1_rainbow.jpg
DQ10C1023_2b_ga-n.jpg
DQ10C1023_3_present.jpg
DQ10C1023_4_subchar.jpg

虹のしずくを使ったことがありません。
噂によるとプレイヤーのレベルに関係なく固定レベルで進めるそうなので、初心者プレイヤーたぬおと一緒に行こうということになりました。
迷宮のコインみたいに一人使えば竜王の城へ行けるのかと思っていたのですが、
どうも全員が虹のしずくを持っていないと行けないようです。

そういうわけで早速プレゼントの呪文を使おうと思いましたが、そこで思いとどまるのです。
サブキャラのピグマでなく、メインキャラのハマーンで行くべきじゃないか?

答えは明白。
こうして、ハマーンは虹のしずくを手にし、ピグマは竜王の城へ行けなくなったのでした。
サブキャラの宿命。仕方ないね!

関連記事

拍手する FC2Blog Ranking 人気ブログランキング

拍手・ランキング・Twitter等、応援よろしくお願いします!



DQ10思い出プレイ日記1022:真紅の妖精アマリリス_おうえん編

  • 2016/09/06(火) 21:00:00

DQ10C1022_1_amaririsu.jpg
DQ10C1022_2_ouenka-.jpg
DQ10C1022_3_saba1ranpu.jpg
DQ10C1022_4_hottoite.jpg
真紅の妖精アマリリスイベント!
人々を笑顔にするため、ハマーンは人々を応援することになった!
だが、フィールドであちこち応援するのを探すのはめんどくさい。
ハマーンは結果、人の多そうな1鯖ランプ錬金ギルドへと向かった。
しかしそこに待ち受けていたのは、同じ考えの持ち主たちと、それに比べて数の少ないランプ錬金職人たち!

錬金の応援は1錬金につき1回しか受け付けてもらえない。
そのため職人がランプを取りだしたらすぐさま応援する等、タイミングをはかって応援する。
こうして一番初めに応援できたものが真の笑顔を獲得でき、妖精の実が成る権利を得るのだ!

数うちゃ当たると手当たり次第応援するもの、一人に狙いを定めて早打ちのように応援するもの、諦めて去るもの。
ランプ錬金ギルドに一つの熱いかけひきのドラマが生まれたのであった。

日課だけささっとやりたいだけの職人「ほっといてくれ」

関連記事

拍手する FC2Blog Ranking 人気ブログランキング

拍手・ランキング・Twitter等、応援よろしくお願いします!



DQ10思い出プレイ日記1021:プクリポの初期村あるある

  • 2016/09/01(木) 22:26:56

DQ10C1021_1b_orufea.jpg
DQ10C1021_2_train.jpg
DQ10C1021_3_wasureta.jpg

ピグマのときもやらかしたけど、なんかエイドスさんからルーラストーン大陸間鉄道パスもらうともう終わった気がしてオルフェアに向かってしまう。
昔は途中でピィピルーラストーン上書きした上に、馬車もなかったのでプクレット村へ戻るの大変だったけど、今は馬車で一瞬だから助かるね。
しかし鉄道パスがあるのに一人前の証がないと大地の箱舟に乗れないこの世界はおかしいと思いませんかねぇ。
さらにいえばメギストリスとかキーエンブレムないと鉄道利用できないってどういう社会構造しているのだろう……。
そんな中、いろんな大陸に派遣されるヴェリナードの魔法戦士団は鉄道を利用しているのだろうから…って完全に脱線してますな。

関連記事

拍手する FC2Blog Ranking 人気ブログランキング

拍手・ランキング・Twitter等、応援よろしくお願いします!